ホームプロで無料&匿名のリフォーム会社紹介を依頼しました(追加工事分)

前回に引き続き、今度は「ホームプロ」というリフォーム会社紹介サイトに登録してみました。(前回の記事はこちら「リショップナビで無料のリフォーム料金一括見積りをしてみました(追加工事分)」)

ホームプロは「匿名」でリフォームの見積り依頼ができる、数少ないサイトです。

本当に匿名なの?

リフォーム会社からしつこい営業電話はこないの?

といったことなど、実際に体験した立場から、口コミ&レビューをブログに書きたいと思います。

ホームプロとは?

匿名リフォーム会社紹介サイト「ホームプロ」

ホームプロの大まかな特徴

  • 「株式会社ホームプロ」はリクルートホールディングス、オージーキャピタル(大阪ガス100%出資)、NTT西日本、NTT東日本の4社が出資した会社で、特定メーカーに偏らない中立的な立場で運営されている
  • 利用者数50万人突破、リフォームマッチングサイトランキングで7年連続 利用者数No.1
  •  住所や、氏名、電話番号といった個人情報は不要。リフォーム会社とは、マイページ上で匿名のままやりとりできる
  • 紹介されたリフォーム会社の、過去の評価・クチコミを見ることができる
  • 厳しい審査基準(訪問調査・面談、書類審査、過去利用者への電話調査など)を通過したリフォーム会社のみ
  • 品質向上のため、リフォーム会社(加盟店)の指導・育成も行っている
  • 万が一、リフォーム会社が倒産した場合でも、支払い済みの手付金の返還や、代替会社による工事の完成を保証してくれる「工事完成保証」が無料特典としてついてくる
  • 見積り依頼をすると、リフォーム会社選びの成功ノウハウ集がもらえる

ざっとこんな感じです。

ホームプロの際立った特徴

私が、中古マンション購入後のフルリフォームをした際は、リクシルの「リフォームコンタクト」というサイトを利用しました。

その時はホームプロの存在は知らなかったのですが、今こうして「リフォームコンタクト」や、先日利用した「リショップナビ」と比較すると、

  1. 匿名でリフォーム会社とやりとりできること
  2. 中立的な立場の会社であること
  3. リフォーム会社の加入審査では、書類審査だけでなく、面談や過去の利用者へのヒアリングなど手間ひまをかけている
  4. リフォーム会社と施主、両方のバックアップ体制が整っている

という4点が、ホームプロでは際立っていると感じました。

私は450万円もかけて中古マンションをフルリフォームしましたが、工事途中でリフォーム会社が倒産してしまうリスクもあるということは、想像していませんでした。

同じリフォーム会社に工事を依頼するとしても、「工事完成保証」が無料特典としてついてくるのであれば、ホームプロ経由で申込みした方が、安心ですよね。

ホームプロのリフォーム会社紹介申込フォーム

まずは

ホームプロの公式ページはこちら → ホームプロ

どのページでも右上に↓このボタンが表示されています。

ホームプロのリフォーム会社紹介申込ボタン

このボタンから申込フォームへ飛びます。

↓こちらからも直接申込フォームへいけます。
ホームプロ申込フォーム

リフォーム内容の入力

ホームプロ リフォーム会社紹介申込画面

右側に「残り○件です」と表示されるのが親切ですね。

住所入力は不要ですが、郵便番号の入力は必要です。その地域を営業エリアとしているリフォーム会社を紹介するためです。

会員登録

次の画面はこんな感じです。

ホームプロ リフォーム会社紹介申込画面

ここで登録したメールアドレスは、リフォーム会社へは公開されません。

ホームプロ経由で「ご紹介したリフォーム会社からメッセージが届きました。マイページで内容をご確認ください。」というメールが届くので、マイページへログインしてメッセージを読みに行く、といった流れです。

入力内容の確認

ホームプロ リフォーム会社紹介申込画面

↑これは、私が実際に申し込みをした時の内容です。マンションの玄関を広くするためのリフォームです。

予算は20万円未満としていますが、フルリフォームをしてもらった会社からの見積りが25万円だったので、それより安くできないかな?というねらいがあって20万円未満としています(笑)

送信(申込み完了)

ホームプロ リフォーム会社紹介申込画面

↑「上記の内容で申込む」のボタンをクリックして完了です。

ホームプロの匿名について

匿名って本当?ということに関しては

  • 氏名&電話番号の入力は不要
  • 住所の入力は不要だが、郵便番号の入力は必要(その地域を営業エリアとしているリフォーム会社を紹介するため)
  • メールアドレスの入力は必要だが、リフォーム会社へは公開されない

このような状況です。何より、電話番号の入力が一切ないなので、次から次と営業電話がなりまくって迷惑する・・・といった心配はご無用です。

そして、上の画像を見ていただいた通り、3分もかからず入力完了してしまうほど、シンプルな入力フォームになっています。

ホームプロの詳しい要望入力画面

実は、ホームプロでは、この後も入力フォームが出てきます。

リフォームに関する詳しい要望を入力できる画面なのですが、ここの入力は任意です。

見てみるとビックリ!!

こんなに詳細&丁寧にリフォームに対するリクエストを聞いてくれます。

ホームプロ リフォームの詳しい要望入力シート

リフォーム会社や担当者に望むご要望は何かありますか?と聞かれただけでは、なかなか具体的なリクエストってできませんよね。特に初めてのリフォームの場合はなおさらです。

でも、このようにチェックリスト方式だと、自分自身では認識できていない内側にある要望や不安、ニーズが「見える化」されます。

「こだわりポイントと費用のバランス」とか、「同居家族について」とか、かなりきめ細かく状況をヒアリングしてくれるんだなぁと感じました。

上記の一番下「リフォーム経験」の箇所で「過去のリフォーム回数を教えて下さい」とあるのですが、私は「1回」を選択しました。

すると以下のように、そのリフォームの詳細を入力する項目が表示されます。

ホームプロ リフォームの詳しい要望入力シート

↑こんな感じで入力しました。

新たに工事を依頼されるリフォーム会社としても、過去にどのようなリフォームをしているかは、把握した方がスムーズですよね。

抜かりないなぁ・・と感心しました(笑)

ホームプロから紹介されたリフォーム会社

最終的にホームプロから紹介されたリフォーム会社は、たったの2社でした。

ホームプロのホームページには「最大8社紹介」とあったので、5社くらいは紹介してもらえると思っていたのですが・・・。それに、住所は近畿圏(大阪)ですので、リフォーム会社は豊富にあるはずです。

ホームプロから送信されたメールはこちら↓

こんにちは、ホームプロ お客さまサポートセンターです。

先日お申込みいただいた内容に対し、2016年04月23日でご紹介期間が終了しました。
最終的に、2社ご紹介しています。

これからいよいよ、リフォームの依頼先を絞り込むことになります。

今回は、正式な見積もりを取るまでの流れをご紹介します。
ぜひチェックしてくださいね!

2社だけ・・・というのは、正直ちょっと拍子抜けしました。

でも、ホームプロの特徴でもある「厳しい審査基準」というのを考えると、そんなにどこもかしこも加盟登録できない、というのがあるのかもしれません。

いずれにしても、ホームプロだけに限らず、もう1~2サイトを利用してリフォーム会社を紹介してもらうのがベストだと思います。(これについての詳細記事はこちら→「リフォーム一括見積りサイトは複数利用すればよかったなと少し後悔・・・」をご覧ください。)

ホームプロを使ってみた感想も書きたいのですが、長くなりましたので、別記事にしたいと思います。ご覧いただき、ありがとうございました!

↓今回私が利用した「ホームプロ」の公式サイトはこちらです↓
ホームプロ
リフォーム ホームプロ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA