パモウナor綾野。私が欲しい食器棚はどっち?!

前回の記事では、パモウナと綾野製作所の食器棚の大きな違いに注目してみました。

パモウナと綾野製作所の食器棚の大きな違い
食器棚(キッチンボード)をお探しの方が必ず通るのは、この大手2社 パモウナ 綾野製作所 ではないでしょうか?パッと見、...

さてさて、じゃあ我が家の食器棚として購入したいのは、パモウナか、それとも綾野製作所か、どっち?!ということなんですが・・・

現在、

パモウナ v.s. 綾野 2対1

という結果です。・・・がしかし、

パモウナの勝利!!じゃあパモウナを買おう!!!

・・・というわけにも行かず、悩ましい状況となっております。

以下、その理由を整理してみます。

モイスについて

綾野製作所で採用している「モイス」という素材。でも、パモウナではあえて採用しないとのこと。その辺の理由を読んで、なるほど、と思いました。

私が特に注目したパモウナの主張は、以下の2つです。

モイスは手で触れると粉がつくほど表面がざらざらしており、非常に汚れやすい素材です。そのため、ほこりがつき易く、汚れてもふき取ることが出来ません。

モイスは汚れて性能が落ちることが確認されており3年~5年ほどで交換しないといけない素材です。

私としては、

モイスは無い方がよいのかもしれない。

と思いました。

モイスについては、もう少し色々書きたいことがあるのですが、長くなってしまうので、詳細は別記事にしたいと思います。

追記:モイスに関する記事を書きました↓

【パモウナv.s.綾野】食器棚のモイスってどうなの??
綾野製作所で採用している「モイス」という素材。でも、パモウナではあえて採用していないんですよね。 私としては最初、モイスは無くてもいい...

食器棚の幅

次は、食器棚の幅。

我が家のキッチンの食器棚スペースでいうと、最大幅136cmです。(ピンクの矢印⇔は、キッチンと洗面所を結ぶ通路です)

独立型キッチン間取り図と冷蔵庫&食器棚の設置場所

パモウナは20cm刻みで、

  • 幅100cm
  • 幅120cm
  • 幅140cm
  • 幅160cm

というサイズ展開になっているので、パモウナだったら、幅120cm

その点、10cm刻みで展開している綾野製作所なら、幅130cmを選ぶことができます。

洗面所とキッチンの通路幅のことを考えると、幅140cmはちょっと邪魔。

かと言って、幅120cmだと、カウンタースペースにオーブンレンジと電気ケトルを置くと、残された作業スペースがこの程度しか残らないんですよね…↓

幅120のパモウナに家電を置いた場合のイメージ図

本当は、トースターも置きたいんですが、トースターを置いたら作業スペースが無くなってしまいます。

ということで、作業スペースが欲しい私としては、できる限り幅広の食器棚が欲しいのです。

よって、幅の点では綾野製作所の勝ち。

価格

価格はパモウナの方が安いので、パモウナの勝ち。

食器棚だし、細部へのこだわりはあまりありません。

だって、今現在の食器棚はコレ↓orz

もう、何を買っても、素晴らしく見違えること間違いなしです。

まとめ

パモウナと綾野の各項目について、それぞれ最高★3つで評価してみると、こんな感じです。

パモウナ 綾野
モイス ★★★
★★★
価格 ★★★ ★★
★の合計 7 6

※あくまでも、私個人の評価です。

パモウナの方が★が1つ多いのですが、幅の問題は使い勝手に直結するので、モイスうんぬんはこの際ムシして、幅130を選べる綾野にした方がいいかなぁと思ったり・・・

そもそも、パモウナや綾野製作所にこだわる必要もないのでは?と思ってきたり・・・

こうして、こだわり屋で優柔不断な私の食器棚選びは、難航を極めるのでした。(- -;)

つづく・・・

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


 
スポンサーリンク