半畳縁なし畳(琉球畳風)のメリットとデメリットのまとめ

縁がない(ふちなし・へりなし)半畳の畳で作られた、モダンな和室・・・に憧れませんか?

特に、マンションのLDKに隣接する和室の場合、琉球畳風の方がリビングとの雰囲気に調和しやすいなぁと思います。

私個人としては、自分が生まれ育った家(実家)が、昔ながらの純和風の戸建住宅だったので、幼いころから洋風インテリアへの憧れがあります。それに、普通の畳は見飽きている・・・というのもあるかもしれません。

漠然と「和室は琉球畳風にしたいなぁ・・・」と思っていたのですが、半畳サイズ縁なし畳の何がいいのか?!メリットとデメリットを改めて調べてみました。

※ちなみに、本物の琉球畳ではなく、ここでは半畳ふちなし畳を指しているので、琉球畳と記させていただきます。(本物の琉球畳は、沖縄で生産された強度のあるイグサを使用し、全て手織りで作られるため、非常に高価だそうです。)

琉球畳風のメリットと魅力

半畳サイズ縁なし畳

オシャレでモダンな雰囲気

何と言ってもオシャレ!

これにつきると思います。

畳の目の向きを交互に配置することで、きれいな市松模様に見えます。

リビング(洋室)にも馴染みやすい

マンションの場合、必ずと言っていいほどLDKをメインとして設計されています。そして、そのリビングの横に和室が続く間取りが多いですよね。

なので、純和風!な作りよりも、モダンな雰囲気の琉球畳風の方がしっくりきます。

リビングから見える和室が違和感なく、LDKの雰囲気にうまく調和します。

部屋が広く感じる

ネットで見かけた意見なのですが、普通の畳よりも、縁なし半畳サイズの方が、部屋が広く感じるようです。

縁がないことで、床に広がりがうまれ、スッキリ広く見えるようです。

琉球風畳のデメリット

メリットがあれば、必ずデメリットもあるはず!!その辺を調べてみました。

価格が高い

1番はこれでしょう。基本、普通の畳の2倍の値段になるようです。

畳1枚あたりの値段は、普通サイズも半畳サイズも一緒の場合が多いようなんですが・・・

6畳の部屋であれば、半畳サイズだと×12枚も必要になります。

なので、金額は2倍になるということです。

縁がない分、傷みやすい

本物の琉球畳の場合は、素材が異なるので大丈夫のようなのですが、単に半畳サイズの縁なし畳の場合、やはり傷みやすいようです。

弱い部分(角)を保護するための縁がないので、イグサを折り曲げた部分から擦り切れてしまうようです。

ただし、樹脂製や和紙製の畳は、イグサよりは丈夫なようですが、縁ありと比較すればやっぱり強度は劣ります。

広い部屋では、かえってウルサイ印象に?!

これはネットで見つけた意見なのですが、ビックリしました!!

メリットのところでも書きましたが、半畳縁なし畳は、部屋が広く見える。しかし、もともと広い部屋だと、ちょっとうるさい印象になるというのです!

琉球風畳が最も映えるのは、4畳半の部屋。8畳の部屋だと、半畳×16畳となり、ごちゃごちゃした印象

という意見がありました。

これをもとに、ネット検索して様々な和室の画像を見比べてみたのですが、確かにそうかも・・・と思いました。

↓比較してみるとこんな感じです。

半畳縁なし畳 4.5畳と8畳の比較

いかがでしょうか?

個人の好みによって感じ方は異なると思いますが、4×4の市松模様だと、確かにちょっとウルサイ気もしなくないです。

3×3だと、見た目の完成度が高いというか、申し分ない美しさです。

えー、以下は私が独自に分析した結果なんですが・・・

4畳半ほどの広さの和室の場合

  1. 通常サイズの畳を敷くと、すぐに4畳半と認識できる(バレる)
  2. 半畳サイズの畳を敷くと、パッと見、4畳半の部屋と分からない
  3. 通常サイズと半畳サイズを敷いた時を比較すると、スッキリ感が格段にアップする(※)

※3.なんですが、4畳半の部屋の畳の敷き方は通常、下の図の左側の敷き方になりるようです。

4畳半の畳の敷き方

右側の敷き方の方が、パッと見た感じスッキリきれいなんですが、不祝儀敷き(切腹の間)だそうで・・・。(でも茶室で使われる敷き方とか、逆回りで敷けば大丈夫という説もありましたが。)

この↑左側の敷き方と、半畳サイズを3×3=9枚敷いた時とを比較すると、スッキリ感が格段にアップすると思いませんか?

4畳半の和室に半畳たたみを敷いた場合

↑同じ部屋での比較画像ではありませんが、スッキリ感・オシャレ感がアップすることはイメージできるかと思います。

8畳ほどの広さの和室の場合

  1. 半畳サイズにしなくても十分広く見える
  2. 通常サイズの畳を敷いている状態と、半畳サイズを敷いている状態を比較した時、4畳半ほどの変化を実感しにくい

8畳の部屋の畳の敷き方

8畳の和室の場合、畳はこの敷き方↑になります。これはこれできれいに整っている印象ですよね。

なので、半畳サイズで4×4=16を敷いた時に、そこまでの差は生じないのかなぁ?という気がします。

8畳の和室(4×4=16)も決して悪いわけではない。だけど、高いお金を払ってまで、わざわざ半畳サイズにしなくてもいいのかな?ということです。

まとめ

以上、半畳縁なし畳のメリットデメリットでした。

マンションによくあるリビングに隣接している和室で、しかも4畳半であれば、メリットは大きいと思います。

でも、独立した部屋で8畳程度の広さがあるなら、あえて高価で傷みに弱い半畳縁なし畳は使わなくてもいいのかなと思いました。

そんなこんなで、自分たちが購入した中古マンションの和室の畳をどうするか検討を進めたのですが・・・長くなるので別記事に書きたいと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


 
スポンサーリンク