食洗機の深型v.s.浅型 トータルの価格差はどれくらい?

システムキッチンの食洗機、意外と選択肢が多くて、どれにしようか迷いますよね…

大は小を兼ねる…で考えれば、食洗機は深型を選んでおけば間違いないのかな?と思いますが、やっぱり気になるのは、価格のこと。

深型の方が高いんですが、単純に食洗機本体の金額だけでは比較できないのです!

今回は、私が実際にもらったリクシルの見積り書を公開しながら、解説したいと思います。

ちなみに、先日こちらの記事 → シエラの食洗機の違いや特徴【まとめ】 でも書いた通り、我が家では、リクシルのシエラでリフォームしました。

シエラではなく、アレスタリシェルを検討している方でも、価格差のイメージはつくと思いますので、是非ご覧ください!

食洗機本体の価格差

リクシルのシエラのカタログ(2016.5.10発行)に掲載されている、パナソニック製の食洗機で比較してみます。

仕様 機能 深型 浅型 差額 63%OFF
フル扉材 多機能 219,000 193,000 26,000 9,620
扉材 シンプル 175,000 150,000 25,000 9,250
パネル材(シルバー) シンプル なし 150,000
パネル材(ブラック) シンプル なし 126,000
深型・浅型の最安値で比較 175,000 126,000 49,000 18,130

※私がお世話になったリフォーム会社では、最終的にシエラは63%OFFとなったので、参考までに割引後の差額も載せています↑

仕様(フル扉材か扉材)と機能(多機能かシンプル機能か)が同条件であれば、深型と浅型の差額は、実質1万円程度です。

深型の一番高いものと、浅型の一番安いものを比較しても、差額は実質2万円弱

それくらいなら深型で決まり!?

いいえ!!

単純に、食洗機本体の価格だけで比較するのは不十分なんです!

特に、ある程度の大きさのキッチン(I型なら間口240cm以上)の場合は、価格差はもう少し広がります。

深型扉材⇔浅型扉材の価格差トータル

私がリフォーム検討をしていた時に、リクシルで作ってもらった実際の見積書を公開したいと思います。

キッチンの主な仕様・条件は、以下の通りです。

  • リクシルのシエラ
  • I型
  • 間口270cm・奥行65cm・高さ85cm
  • 扉はグループ3のシルキーシダー
  • キャビネットはスライドストッカー
  • 食洗機はいずれも、Panasonic扉材仕様で比較

浅型の食洗機(扉材仕様)の場合

シエラ 浅型食洗機に関連する見積り金額

合計 264,000円

深型の食洗機(扉材仕様)の場合

shokusenki006

↑※実際の見積書にピンクでマーカーを引いてしまっていました。

合計 318,000円

トータルの価格差

食洗機 定価 63%OFF
浅型 264,000 97,680
深型 318,000 117,660
差額 54,000 19,980

ということで、19,980円(税抜)の価格差となります。

補足

上の見積書をよく見比べると分かるのですが、深型の食洗機の場合は、食洗用キャビ(食洗機用キャビネット)だけではなく、調理台用キャビというのも入っています。

何これ?何で?と思った方のために補足します。

シエラ 浅型食洗機の場合の見積書と図面

浅型の場合

↑浅型の食洗機用キャビネットは、図面の④の部分に該当しています。注目してほしいのは、一番したの引出し。横幅が広いですよね。

次は深型の場合を見てみましょう。

シエラ 深型食洗機の場合の見積書と図面

深型の場合

↑深型の場合は、一番下の引出しは2つに分かれ、調理台用キャビネット④と、食洗機用キャビネット⑤の2つを組み合わせることになるのです。

ということで、このような見積り内容になるのです。

実はこれ、前回の記事「シエラの食洗機の違いや特徴【まとめ】」で紹介した↓下の図が、関わっているのです。

シエラ 食器洗い乾燥機用キャビネットの比較表

↑このように、浅型の場合は、対応間口90・80・75cmの食洗機用キャビネットがあるので、これを選べば、調理台キャビネットを組み合わせる必要がないんですね。

あえて、間口45cmの食洗機用キャビネットにして、調理台キャビネットと組み合わせることも出来なくはないですが、引出しが幅広い方が値段も安く抑えられて、大きなもの(ホットプレート等)も収納できて使い勝手がいいと思います。

※しかし、間口があまり大きくないキッチン(I型なら間口225cm以下)の場合は、間口45cmの食洗機用キャビネットを1つ入れるだけですので、この話は関係ありません。下の図をご参照いただくのが分かりやすいかもしれません↓↓

I型キッチン 間口225cmと間口240cmの調理台用キャビネットの比較

深型扉材⇔浅型化粧パネルで価格差トータル

シエラ食洗機 浅型・深型の扉材の見積り金額

↑浅型であっても、深型であっても、扉材であれば料金は一緒でした。

シエラ食洗機のフル扉材・扉材・パネル材の違い

では、浅型の化粧パネルを選ぶとどうなるのでしょうか?

シエラ 浅型食洗機 パネル材仕様の場合の見積金額

↑扉材タイプから、パネル材タイプに変わったことで、2万円ダウンしますが、食洗機用キャビネットがなぜか値上がります。(ちなみにこの見積は、2015年3月時点のもので、グループ3のミストピンクとなっています。おそらくグループ3のシルキーシダーであっても同価格だと思います。)

ちなみに、パネル材仕様の場合、操作盤の色がシルバーかブラックかで、食洗機本体の価格が異なります。(↓下の図を参照)

シエラ浅型食洗機パネル材仕様のシルバーとブラックの価格

深型扉材と浅型パネル材(シルバー)の比較

とうことで、まずは、シルバーの場合で比較してみます。

深型・扉材 浅型・パネル材(シルバー) 差額
調理台用キャビ 87,000 11,000
食洗用キャビ 30,000 106,000
食洗機 175,000 150,000 25,000
化粧パネル 26,000 6,000 20,000
合計(定価) 318,000 262,000 56,000
合計(63%OFF)  117,660 96,940 20,720

ということで、浅型パネル材仕様のシルバーの場合、差額は20,720円(税抜)

浅型・扉材仕様の時と、大して変わらない結果になりました。

深型扉材と浅型パネル材(ブラック)の比較

では、食洗機本体の価格が一番安い、浅型パネル材仕様のブラックの場合はどうでしょうか?

深型・扉材 浅型・パネル材(ブラック) 差額
調理台用キャビ 87,000 11,000
食洗用キャビ 30,000 106,000
食洗機 175,000 126,000 49,000
化粧パネル 26,000 6,000 20,000
合計(定価) 318,000 238,000 80,000
合計(63%OFF)  117,660 88,060 29,600

ブラックにすると、差額は29,600円(税抜)となりました。

まとめ

システムキッチンの料金を、自力で算出するのは非常に、非常に!困難ですよね。

時間がある方は、何度もショールームに足を運んで、実際に見積書を作ってもらった方が、正確な金額で比較できます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


 
スポンサーリンク