【レビュー】Aki 伸縮式エクステンションテーブル購入!子どもとの食事が快適!

5人家族になりダイニングテーブルが手狭になったため、新しく伸縮式テーブルを購入しました。

その商品がこちら、Aki エクステンションテーブル

私(アカネ)
私(アカネ)

購入後、約半年間使用し、「いい商品に出会えたな~」と思っているので、使い勝手や質感などレビューしたいと思います!

スポンサーリンク

Akiエクステンションテーブルのここが便利!使いやすい!

子ども1人でも簡単に伸縮(サイズ変更)できる!

Akiエクステンションテーブルは、拡張させるテーブルの脚にキャスターが付いていて、子どもでも片手で楽に引き出すことができます。

Akiダイニングテーブルの伸縮は片手でOK
片手でカンタンに伸縮できる!
Akiエクステンションテーブルの脚についているキャスター
引き出すデーブルの脚にはキャスター付き

コツとか要らないし、力(ちから)も不要。

私(アカネ)
私(アカネ)

娘ちゃん!

もうすぐご飯できるから、テーブル伸ばしておいて~

私(アカネ)
私(アカネ)

息子くん!

食べ終わったら、テーブルの上を片付けて、縮めておいて~

・・・とまさに↑こんな感じでキッチンに立ちながら、子ども達にテーブルのサイズ変更をお願いしています。

我が家では、2歳の子供にはまだやらせていませんが、年少~年中さんくらいになれば十分お手伝い可能だと思います。

ロック機能付きで、引き出したテーブルにウッカリ寄りかかっても大丈夫

Akiエクステンションテーブルのロック機能

Akiエクステンションテーブルは、ロック機能付きで、最大に伸ばした状態でテーブル幅を固定することができます。

キャスター付きAkiエクステンションテーブルの注意点

キャスター付きで簡単に伸縮できる分、うっかりテーブルに寄りかかって、縮んでしまうと危ないですよね。テーブル上に料理がたくさん並んでいる状態なら、なおのこと…。

Akiエクステンションテーブルのロック機能の仕組み

Akiエクステンションテーブルには、↑こんな感じのロック機能が、テーブル天板の裏側についています。

ワンタッチなので、簡単にロック/解除できます

でも、それなりに固いので、赤ちゃんがいじってロック解除してしまうことはないです。うちの2歳児もまだ無理です。

私(アカネ)
私(アカネ)

我が家の2歳児は、キャスター付きの椅子やワゴンをコロコロ押して遊ぶのが好きなんです。

エクステンションテーブルのこの部分を動かして遊ばれると危険なので、このロック機能のおかげで安心して使えます。

最大限に伸ばして、5人でゆったりテーブルの上を使える

我が家では、5人で食事をするときはサブテーブルを最大限に引き出して、こんな配置で座っています。

Akiエクステンションテーブルで5人で食事する時の椅子の配置

かなりゆったりとテーブルの上を使えます。

鍋やホットプレートを囲む時も、追加の具材はもちろん、BOXティッシュにウェットティッシュ、テレビのリモコン、麦茶のポットもテーブルの上に出しておけます。

スポンサーリンク

Akiエクステンションテーブルのここが残念…!

テーブルを半分引き出した位置ではロックできない

上で、「ロック機能があって安心!」と書きましたが、ロックできるのはテーブルを最大限に伸ばした位置でのみ…なのです。

少しだけテーブルを引き出した位置では、ロックすることができないので、不意に寄りかかってしまうことのないよう注意が必要です。

私(アカネ)
私(アカネ)

我が家では、2歳が何をしでかすか分からないので、最大限に伸ばして必ずロックをかけて使っています。

構造を見る限り、自分で天板の裏側に同様の穴(くぼみ)を開ければ、ロック位置を増やすことができそうです。

ただ、天板を貫通させないようにある程度の大きさの穴をあけるのは、ちょっと難しそう。彫刻刀を使ってちチマチマやればできないこともなさそうですが・・・

私(アカネ)
私(アカネ)

我が家では、あとちょっとスペースが欲しい…という時でも最大限に伸ばして使っていますが、小さい子どもがいなければ、ロック機能がなくてもあまり問題ないかも?

基本サイズが130cm×80cmと少し小さい

我が家は5人家族なので、椅子は常に5脚出しています。

最小130cm幅のAkiエクステンションテーブルで椅子5脚は窮屈

130cm幅にイス5脚を奥まで入れようとすると、イス同士が軽くぶつかってちょっと狭いんですよね。

もちろんのこと130cm幅で5人同時に座ると、お互いの膝がぶつかって足元が窮屈です。

私(アカネ)
私(アカネ)

今まで140cm幅に5人で座れていたので(ただし卓上は少し狭い)、Akiエクステンションテーブルも最小140cm幅だったらよかったなぁと思っています。何なら150cm幅でも。

4人家族なら、130cm幅でも問題ないと思います。

Akiエクステンションテーブルおそろいの椅子が値段が高い&かさばる

Akiエクステンションテーブルは天然杢くるみ材天然柿渋塗料と、とても素敵な風合いなので、せっかくなら椅子もおそろいで揃えたいところなんですが椅子も結構お高め…

税込38,500円!


<マラソン期間中使えるクーポン配布中♪>Aki あき チェア【代引き不可】

私(アカネ)
私(アカネ)

Akiの椅子1脚分で、安いダイニングテーブルが買えてしまうくらいのお値段ですね…

テーブル&イス4脚の5点セットで最安値267,300円、椅子を5脚買いそろえたら30万円超です!

まぁ、この辺の感覚は人それぞれなので、高くない!と感じる方もいるはず…

あとは、ちょっとかさばるデザインかな…と。

私(アカネ)
私(アカネ)

ただでさえ最小130cm幅と小ぶりなダイニングテーブルなので、椅子の背もたれや脚の角度など、もう少しスリムなデザインだったらよかったのに…と感じています。

スポンサーリンク

私がAkiエクステンションテーブルを選んだ理由

様々な伸縮式ダイニングテーブルの中で、サイズ変更がもっとも楽!

↓前回のブログ記事にも書きましたが、

大阪マルキン家具 楽天市場店:ワーム 伸長式ダイニングテーブル

↑このような作りの伸縮式テーブルは、伸縮させるのに結構手間がかかるんですよね。

私(アカネ)
私(アカネ)

このタイプだと伸縮させるのが面倒で、結局ずっと伸ばしっぱなしで使うことになりそうだな…と思いました。

例えば、

  • 来客時
  • 鍋やホットプレート料理の時

など、たまに拡張させるなら多少手間がかかる伸縮式テーブルでも問題ないでしょう。

私(アカネ)
私(アカネ)

しかし!我が家では、基本、食事のたびにサイズ変更して使おう!と考えました。

食事の配膳前に大きく引き伸ばして、食後はすぐにコンパクトに戻す…という使い方です。

毎日活躍する伸縮式テーブル
  • テーブルを最大限に伸ばせば、ティッシュやリモコンを置いても5人でゆったり使える
  • 食後はすぐにコンパクトにサイズを戻せば、リビングスペースを広く使える

そんなわけで、1日2~3回大きくしたり小さく戻したりできるよう、サイズ変更が面倒ではない伸縮式テーブルを選びました。

私(アカネ)
私(アカネ)

結局伸ばしっぱなしで使うなら、最初から普通の大きいダイニングテーブルを買った方が、天板の隙間がなくて使いやすいですからね…本末転倒です。

小さい子どもがいるので、ロック機能付きが安心!

似たような構造の商品は他にもあり、Akiエクステンションテーブルの半額くらい。


ダイニングテーブル 6人掛け 伸縮 エクステンション 伸縮テーブル スライド 伸縮式 来客 おもてなし 北欧 高さ72 幅135-235

ただ、Akiエクステンションテーブルのようなロック機能(ストッパー)は、販売ページを見る限りなさそうでした。

私(アカネ)
私(アカネ)

やはり我が家には、何でもマネして自分でやってみたい2歳児がいるので、ロック機能の存在は購入の決め手になりました。

実店舗で実物を確認することができた

DOUBLEDAY(ダブルデイ)」というインテリアショップの実店舗で、Akiのエクステンションテーブルが展示されていました。

店頭で色味や質感、伸縮の動作、ロック機能も確認できたので、少々値が張る商品でしたが思い切って購入できました!

私(アカネ)
私(アカネ)

数万円のダイニングテーブルも存在するなか、10万円超の商品を購入するのは勇気が要りましたが、実物を確認して納得できたことが大きかったです。

私(アカネ)
私(アカネ)

天然杢くるみ材天然柿渋塗料、うっとりする質感ですよ!

楽天ショップのポイント還元率が高い!

店舗で実物を確認しつつ、やはり購入はネット( ^ω^)・・・

AkiエクステンションテーブルはYahoo!ショッピングをはじめ、複数のオンラインショップで取り扱いがありましたが、私は楽天市場で購入しました。

楽天市場の中でも複数のショップで販売されていますが、中にはポイント10倍~17倍など、非常に高

いポイント還元率のお店もあります。

楽天お買い物マラソンや楽天スーパーセールや、5と0のつく日などをねらって行きましょう。

楽天カードも必須ですね。

私(アカネ)
私(アカネ)

私はお買い物マラソン期間中に購入して、楽天ポイント23,587円をゲットしました!

しかも、組み立てサービス無料です!

私(アカネ)
私(アカネ)

一方、F-ROOMというお店では、ポイント15倍玄関前までの配送料無料となっていました。

家具の組み立てや段ボールの処理が苦痛ではない方はF-ROOMがおすすめですね。

ポイント率やポイントアップ期間は随時変更されるので、購入前にご確認ください!

スポンサーリンク

Akiエクステンションテーブルの基本情報

Akiエクステンションテーブルに何人座れるか?

↑7人までなら、テーブルの上もそれなりに余裕をもって、ゆったり座れます。

5人家族なら、ゲスト+2人まではこのテーブルで十分対応可能ですね。

では、狭くてもいいから、最大何人座れるか?というと・・・

コンパクトなスツールやベンチなどを利用すれば、最大10人着席できます。ただし、かなり窮屈ですが…(特にサブテーブル側)

食事するには狭いけど、お茶とお菓子で談笑…ならいけるんじゃないでしょうか。

Akiエクステンションテーブルのサイズ

楽天市場:e住まいるスタイル より

基本サイズは、幅130cm×奥行80cm×高さ71cm。4人向けのサイズ感です。

最大に伸ばすと、本体幅130cm+サイドテーブル幅80cm=幅210cmとなります。

細部の寸法や木の質感は、大阪マルキン家具楽天市場店の販売ページ が分かりやすいです。

楽天市場:大阪マルキン家具 より
スポンサーリンク

Akiエクステンションテーブルの細部情報

Akiエクステンションテーブルの座りにくい位置

ひとつ、注意しておきたい箇所があります。

↓テーブルのこっち側(引き出す側)に座ると、かなり窮屈です。標準的なダイニングチェアの場合)

Akiエクステンションテーブルの座りにくい位置

私(女性・標準体型)は、太ももが軽く触れる程度でギリギリ座れますが、足を組むことはできません。

太もも周りがもっと太ければ、足が入らないかもしれません。

ちなみに、サブテーブルを引き出して使うぶんには、この問題はおこりません。

Akiエクステンションテーブルのサブテーブルを引き出せば、座った時の足元の高さは同じ
Akiエクステンションテーブルのサブテーブルを引き出したときの、ストッパーの位置

↓ここは、サブテーブルを引き出したときに、抜け落ちないようにするストッパー部分となっています。

Akiエクステンションテーブルのストッパーのサイズ

テーブルを伸ばさない時は、この位置に椅子をおいて座ろうと考えていた方は、くれぐれもご注意下さい!

Akiエクステンションテーブルの面取り加工について

Akiエクステンションテーブルの商品販売ページに「面取り加工がされており、小さなお子様がいるご家庭にも安心」的な案内が書かれいてることがありますが、サブテーブル側には面取り加工がされていません。

Akiエクステンションテーブルの面取り加工の有無

我が家は、ちょろちょろする2歳児の頭の高さが、ちょうどこの位置にきます。

私(アカネ)
私(アカネ)

一度おでこをぶつけたこともありますが、幸い(?)面取り加工がされている角でした。とは言ってもタンコブになっていたので、面取り加工によってどれだけ怪我が軽減されるのかは謎です…

スポンサーリンク

まとめ

約12万円の日本製Akiエクステンションテーブルですが、我が家では購入して大満足です!

クルミ材の天然木の質感が気に入れば、是非おすすめしたい伸縮式ダイニングテーブルです。

LDKが少し狭いけど、食事をするときは広々とテーブルを使いたい方は、このタイプのエクステンションテーブルが絶対におすすめです!!

私(アカネ)
私(アカネ)

他に気になる場所があれば、コメント欄でお気軽にご質問ください!

スポンサーリンク
家具レビュー
アカネをフォローする
このブログを書いている人

サラリーマンの妻で、30代後半2児の母です。
築20年程の中古マンションを購入し、フルリフォームして暮らしています。
細かいところにこだわったリフォームの体験談やレビューを中心に、ブログで熱く語っています!

アカネをフォローする
中古マンション購入&リフォーム経験を語りつくすブログ

コメントをどうぞ!