おすすめのリフォーム見積りサイト 5選

リフォームの一括見積サイトは、意外と多く存在します。

どれを使っても一緒でしょ?なんて思っていると、後で後悔するハメになります!私のように・・・(関連記事はこちら→リフォーム一括見積りサイトは複数利用すればよかったなと少し後悔・・・

今回は、私の実体験を踏まえ、オススメのリフォーム見積サイトを紹介したいと思います。

どのサイトも登録&相見積もりは無料でできますので、自分のニーズに合ったリフォーム見積りサイトを複数利用するのが、リフォームを成功させる秘訣です

サイトごとにおすすめポイントや、こんな人にオススメといった情報を書いていますので、自分に合ったリフォーム見積りサイト探しにお役立て下さい。

 おすすめ第1位  ホームプロ

匿名リフォーム会社紹介サイト「ホームプロ」

ホームプロのおすすめポイント

  •  住所や、氏名、電話番号といった個人情報は不要。現地調査を依頼するまでは、リフォーム会社と匿名のままやりとりできる。
  • 断るときも、ホームプロのサイト上でボタン一つで簡単にお断りができる。
  • 成功リフォーム7つの法則」と「リフォーム虎の巻」という資料・チェックリストが無料でもらえる
  • 利用者数No.1で、運営体制がしっかりしている。
  • リクルートホールディングス、オージーキャピタル(大阪ガス100%出資)、NTT西日本、NTT東日本の4社が出資した会社で、特定メーカーに偏らない中立的な立場で運営されている。
  • 実際にそのリフォーム会社を利用した人の感想・口コミを掲載している

こんな人におすすめ

  • 初めてリフォームを経験する人
  • 実際にそのリフォーム会社を利用した人の評価&クチコミを見たい人
  • 住所、氏名、電話番号などの個人情報の登録に抵抗がある人
  • 日中なかなか電話ができないので、リフォーム会社とはウェブ上でやりとりしたい人
  • 見積りを依頼する前に、匿名でリフォーム会社に質問して、担当者の対応や相性をみてからリフォーム会社を選びたい人
  • リフォームに関する様々な要望を、ウェブ上で詳細にリクエストしておきたい人

実際に利用した私の感想

■good!

ホームプロに会員登録&見積依頼することで無料でもらえる資料「成功リフォーム7つの法則」と「リフォーム虎の巻」はとても参考になるので、1番最初にホームプロを利用するのが賢いと思います。(詳しい内容はこちら→リフォーム見積り前に、ホームプロの会員特典資料を入手していればよかったなと後悔・・・)

■bad!

最大8社紹介してくれるそうですが、私は2社しか紹介されませんでした。たまたまかもしれませんが・・・。

■詳細レビュー

こちらの記事で紹介しています→ホームプロで無料&匿名のリフォーム会社紹介を依頼しました(追加工事分)

ホームプロの公式サイト

https://www.homepro.jp/

 おすすめ第2位  タウンライフリフォーム

タウンライフリフォーム ホームページ

タウンライフリフォームのおすすめポイント

  • 大手リフォーム会社も登録しているので、大手と中小あわせて同時に紹介してもらえる
  • 毎月先着99名に「成功するリフォーム7つの法則」という資料が無料プレゼント
  • 一括見積依頼の段階で、画像(間取図やリフォームしたい場所の写真など)添付ができる

こんな人におすすめ

  • 大手リフォーム会社から見積りを取りたい人
  • 大手リフォーム会社と、中小リフォーム会社の見積りを比較したい人
  • 広範囲のリフォームや、間取り変更、リノベーションを検討している人
  • 戸建住宅をリフォームする人
  • リフォームの方向性やプランに迷いがあり、アドバイスが欲しい人
  • 型にハマったリフォームではなく、新しい視点からリフォームをしたい人
  • 見積依頼する際の入力箇所が少なくて簡単な方がいい人
  • まずはリフォーム会社の人と電話でやりとりしたい人

実際に利用した私の感想

■good!

何と言っても、住友林業のリフォームや大和ハウスリフォーム、住友不動産のリフォームなど、大手のリフォーム会社にも一括で見積り依頼をできることです。他のリフォーム見積りサイトでは、そのような大手リフォーム会社は全く見当たりません。

リフォーム範囲が広い人、間取り変更を検討している人などは、大手リフォーム会社からリフォームプランやアドバイスをもらうだけでも、かなり価値があります!

そして、無料でもらえる「成功するリフォーム7つの法則」というPDFも、とても面白いです。一種の論文のようでもあり、リフォームの可能性や住まいの役割について、改めて考えるきっかけになります。

■bad!

大手リフォーム会社は、リフォーム範囲が狭い、あるいはリフォーム予算が少ない場合、選択肢が少なくなってしまうことです。これはタウンライフリフォームの責任ではないと思いますが・・・

■詳細レビュー

こちらの記事で紹介しています→タウンライフリフォームで一括見積もりをしてみました!(追加工事分)

タウンライフリフォームの公式サイト

http://www.town-life.jp/reform/

 おすすめ第3位  リショップナビ

リフォーム見積りサイト リショップナビ

リショップナビのおすすめポイント

  • リフォーム会社とすぐ電話で話をすることができるので、スピーディな見積り依頼が可能
  • 1番初めにリフォーム会社から電話をもらう時間帯や曜日を、予め指定することができる
  • リフォームの見積りに関する相談・質問を受け付けている

こんな人におすすめ

  • 急いでリフォームしたい人
  • 早く見積書をとりたい人
  • web上でリフォーム会社とやり取りするのが面倒な人
  • まずはリフォーム会社の担当者と電話で話したい人
  • 電話できる時間帯や曜日が限られている人

実際に利用した私の感想

■good!

シンプルで、スピーディに見積依頼ができます。リフォーム会社からも、即日電話をもらうことができました。電話できる時間帯をあらかじめ指定でき、かつ、自分が選択したリフォーム会社のみから電話がもらえるので、営業電話の不在着信だけが残る煩わしさもありません。

■bad!

シンプルゆえ、可もなく不可もなく・・・といった印象です。リショップナビ経由でリフォーム工事を成約すると、1,000円分のクオカードがもらえるそうですが、1,000円じゃちょっとパッとしないかなと(笑)

■詳細レビュー

こちらの記事で紹介しています→リショップナビで無料のリフォーム料金一括見積りをしてみました(追加工事分)

リショップナビの公式サイト

https://rehome-navi.com/

 おすすめ第4位  リフォームコンタクト

リクシル リフォームコンタクト ホームページ

リフォームコンタクトのおすすめポイント

  • 現地調査を依頼するまでは、リフォーム会社と匿名のままやりとりできる
  • 現地調査を依頼したとしても、サイト上でボタン一つで断ることが可能なので「断りにくい」といったことがない
  • 匿名見積りだけでなく、加盟店を氏名して見積り依頼する方法もあり、好きな方を選べる
  • リクシル商品一式でリフォームすると金利0%リフォームローンが利用できる(2016/12/31までの期間限定)
  • 実際にそのリフォーム業者を利用した人の、口コミや評価(点数式)を見ることができる
  • 「成約手数料」がないので、その分見積りが高くなるといったことがない

こんな人におすすめ

  • リクシル商品を希望している人
  • 全てリクシル商品で統一したい人、または統一してもいい人
  • リフォームローンを検討している人
  • まずは匿名でリフォームの相談をしたい人
  • 日中なかなか電話ができないので、リフォーム会社とはメールでやりとりしたい人
  • 見積りを依頼する前に、匿名でリフォーム会社に質問して、担当者の対応や相性をみてからリフォーム会社を選びたい人
  • リフォームしたい時期まで、まだ少し余裕がある人

実施に利用した私の感想

■good!

匿名で「予算○○円で、キッチンを対面式にリフォームすることはできますか?」という質問をしたのですが、それに対して具体的な対応策も添えて丁寧に回答してくれるリフォーム会社もあれば、ひたすら自社の宣伝が書かれた定型メールを送り続けてくる会社もあり、あらかじめ自分との相性を見極めることができました。

■bad!

私はメーカーに対するこだわりがなかったのですが、リフォームコンタクトを利用したことで、結果的にキッチン・お風呂・洗面台・トイレの全てをリクシル商品でリフォームしました。希望しているメーカーがリクシル以外で他にある場合は、他サイトを利用してリフォーム会社を探した方が、安くリフォームできる可能性が高いです。

私が、全てリクシル商品でリフォームした経緯はこちら→中古マンション フルリフォームで水回りを全てリクシルで統一した理由

■詳細レビュー

こちらの記事で紹介しています→LIXILリフォームコンタクトを利用してリフォーム業者を探しました!

リフォームコンタクトの公式サイト

http://reform-contact.com/

 番外編  リノコ

リフォームのリノコ

リノコのおすすめポイント

  • ウェブ上で商品(システムキッチンやトイレ)を選ぶと、工事費や人件費など様々な費用を全て合算した合計価格が表示され、総額を把握しやすい
  • システムキッチンやシステムバスなど、オプションが多い商品でも、見積りシュミレーション機能を使って、自分自身で料金の差額を計算することが可能
  • メーカーやグレードを変えた場合の金額の比較が簡単にできる
  • 複数のリフォーム会社から相見積もりをとって比較して・・・といった煩わしさがない
  • もちろん現地調査も無料

こんな人におすすめ

  • キッチン、お風呂、洗面台、トイレなど、水回りの一部をリフォームする人
  • 複数のリフォーム会社から相見積もりを取るのが面倒な人
  • あらかじめ自分でリフォーム費用の総額を把握したい人
  • リフォーム業者との相性はあまり気にしない人
  • 複雑なリフォームはしない人

実際にリノコを覗いてみた私の感想

私が検討中の追加工事(マンションの玄関の面積拡張)は、やはりリノコでは見積りシュミレーションはできず、利用はしていないのですが、リノコのサイトを見た感想です。

■good!

キッチンだったら、クリナップ、LIXIL、Panasonic、タカラスタンダード、TOTO、TOCLAS、CUCINA、Housetecの6社、そしてI型・L型・対面、予算を選択すると、該当する商品候補が表示されるので、どこのメーカーにしようかな?どのシリーズにしようかな?と迷っている方には、とても便利で見やすい画期的なサイトだと思いました。

他のリフォーム見積りサイトでリフォーム会社をさがしつつ、リノコのホームページで料金シュミレーションをして比較してみるといいかもしれません。

■bad!

web上で見積りするには限界があり、間取り変更や段差解消などの工事の費用は、結局現地調査が必要です。

また、リノコが指定したリフォーム業者が工事を請け負うことになっており、自分でリフォーム業者を取捨選択できないので、相性が悪かった場合のリスクが気になります。

リノコの公式サイト

http://www.renoco.jp/

まとめ

以上、合計5社を紹介させていただきました。

自分のニーズに合ったリフォーム見積りサイトは見つかりましたでしょうか?

「とりあえず無料特典資料だけもらっておこうかな・・・」そんな理由だっていいと思います。

リフォーム見積りサイトをうまく利用して、満足度の高いリフォームを実現させましょう!

あわせて読みたい

リフォームの相見積りは何社が最適か?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. まこ より:

    こんにちは、まこです。
    またお聞きしたいことがあるのですが、よろしいでしょうか。
    リフォームコンタクトやホームプロといった匿名でネット見積してもらえるサイトで、申込んだ場合、自分に合わないと思えば、ボタン一つで断ることができるようですが、全て断わっても大丈夫なのでしょうか。3件紹介されたとして、3件全て断ることも可能なのでしょうか?

    質問ばかりして申し訳ないです。

    • アカネ(管理人) より:

      まこ様

      こんにちは!またコメントいただけてうれしいです(^ ^)

      リフォーム見積りサイトですが、全て断っても、もちろん大丈夫ですよ!

      匿名の段階であれば、DMのようなメッセージ(管理画面上で見るメッセージ)しか送ってこないリフォーム会社もありますし、こちらの名前も伝わっていないので、本当に気兼ねなく断ることができます。

      訪問見積りを依頼する時に初めて、自分の住所や電話番号を伝えることになる(匿名ではなくなる)んですが、訪問見積り後であっても、全て断ることは可能ですよ!

  2. まこ より:

    早速答えて下さり、感謝感謝です!
    全て断っても大丈夫なんですね。良かったです。
    それ以前に、ド田舎なので、1件もヒットしないかもしれませんw

    リフォーム予定の家を片付けてからネット見積を申し込みしてみようか?片付けと平行してでも早く相談してみた方がいいかな?など、迷ってばかりで・・・なかなか前に踏み出せていません。

    ド田舎だし、間取り図もない古い家なので、訪問見積してもらってから断るのは、かなりの勇気がいりそうです。だけど、1社だけだと、それがどの程度のものなのかも良く分からないでしょうし、難しいですね。

    人生初のリフォームで、不安なことばかりなので、またお聞きすると思いますが、よろしくお願いします(^^)

    • アカネ(管理人) より:

      まこ様

      そうなんですね〜!私も出身は超ど田舎です(笑)

      田舎だと、知り合いからリフォーム業界を紹介してもらう…みたいなことになりがちですが、そうなったら最後、断ることが出来なくなりますからね…(^^;;

      ネットでいくつかリフォーム会社が見つかるといいですね!

      リフォーム箇所が多ければ多いほど、検討する事項が増えるので、早めにリフォーム会社探しと見積もり依頼をした方がいいかと思います。

      あとは、この記事→リフォーム見積り前に、ホームプロの会員特典資料を入手していればよかったなと後悔…にも書いていますが、ホームプロに会員登録&見積もり依頼をした時にもらえる資料が本当によくまとまっているので、おすすめです。

      私のブログなんかより、ずっと参考になると思います(笑)

      情報が体系的にまとまっているので、初めてのリフォームで不安を感じてるまこ様のバイブルになるかと思います。

  3. まこ より:

    またまた丁寧に回答していただき、ありがとうございます!

    「どうだろ、どうだろ」と不安に思ってばかりいても何も進まないので、アカネさんのアドバイスのように、早めに探し始めた方がよさそうですね。

    この前、「リフォーム見積り前に、ホームプロの会員特典資料を入手していればよかったなと~」を読ませていただき、ホームプロでも申し込んでみたいな、と思っていたところでした。

    ド田舎にあるリフォーム会社がLIXILのようなので、匿名見積を申し込みしても、あの会社がヒットするんだろうな~という感じがしています。親が知ってるようなので、断りづらいかもなので、そこがヒットすれば、まずはそこで現地見積をお願いして、「他でも見積してもらう予定です」と言っておけば良いかな…とか、思っているところです。

    丁寧にいろいろ教えていただき、本当に感謝します。またよろしくお願いします。

    • アカネ(管理人) より:

      いえいえ、とんでもないです(^ ^)

      ホームプロでもいくつかリフォーム会社が見つかるといいですね!経験豊富なリフォーム会社ほど、色々な提案をしてくれて、選択肢が広がりますよ。

      また何かありましたら、遠慮なくコメント下さい(^ ^)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA