綾野製作所のモイスが期待外れでした…

先日、ようやく家具屋さんに食器棚を見に行きました。もちろんお目当ては、パモウナと綾野製作所です。

そして、タイトル通り、モイスが期待外れでした・・・orz

というか、私が期待しすぎ?

そもそも調査不足??

スポンサーリンク

綾野製作所のモイス採用部分

私は、カウンター上部と、スライドテーブル上部に、必ずモイスが取り付けられていると思い込んでおりました。

ところが・・・!

スライドテーブル(炊飯ジャーを置く部分)の上部にモイスが採用されているのは、グレードの高いシリーズのみらしいです。

PS、SS、LX、CCというシリーズには、スライドテーブル上部にもモイスが採用されているんですが、TH/TK、Vというシリーズは、スライドテーブル上部のモイスが無いんですね。

スポンサーリンク

炊飯時はスライドテーブルを引き出す

スライドテーブル上部にモイスが取り付けられていたとしても、ご飯を炊くときは、スライドテーブルを引き出さないといけないそうです・・・!

炊飯ジャーにお米をセットして、炊き上がるまでの時間は40~60分程度でしょうか。その小一時間、スライドテーブルを引き出したままにしておく必要があるのです。

モイスがあれば、炊飯ジャーの蒸気なんて気にしなくていいのだと思っていたのに・・・

お米をセットする時や、ごはんをお茶碗によそう時だけ、スライドさせるものだと思っていたのに・・・

期待外れでした(T_T)

スポンサーリンク

蒸気レス炊飯器が欲しい

蒸気レス炊飯器と言っても、100%蒸気をカットできるわけではなさそうですが・・・

90%以上カットされるなら、モイス有ならスライドを引き出さなくてもいけるんじゃないでしょうか?!(あくまでも自己責任です。)

 

↑このスクエア型が、炊飯器っぽくなくてオシャレ!

 

↑こっちは型落ちなのかな?上のピンク色が嫌なら、こっちですね。

欲しいものが次から次と出てきて困ります…。

食器棚えらび
スポンサーリンク
アカネをフォローする
このブログを書いている人

サラリーマンの妻で、30代後半2児の母です。
築20年程の中古マンションを購入し、フルリフォームして暮らしています。
細かいところにこだわったリフォームの体験談やレビューを中心に、ブログで熱く語っています!

アカネをフォローする
中古マンション購入&リフォーム経験を語りつくすブログ

コメントをどうぞ!